脇の黒ずみを気にせずに過ごそう|美白クリームで白くする

婦人

肌の老化を抑える成分

コスメティック

スキンケアの基本といえば化粧水でしょう。洗顔をしたあと、一番最初に使う化粧水は肌に水分を与えてくれる大切なものです。化粧の合間に使うことで透明感のある肌を作ることもできるのです。そんな化粧水には美容に効果的な成分が含まれていることがよくあります。例えば、ヒアルロン酸やコラーゲンです。これらの成分は肌に弾力やハリを与えてくれる重要な成分なのです。美白でよく含まれている成分の1つにビタミンc誘導体というものがあります。ビタミンcは昔から肌にいいといわれている成分でとても有名です。ビタミンcには抗酸化作用というものがあり、体内の細胞を老化させる活性酸素を除去することができるのです。肌の細胞の老化を抑えることができるため、アンチエイジングで注目されているのです。しかし、ビタミンc普通に化粧品に混ぜても分子が不安定であまり肌に浸透してくれないのです。それを浸透しやすく加工したものがビタミンc誘導体というものなのです。

ビタミンc誘導体の入った化粧水を使えば、ビタミンcの効果を肌に取り入れることができます。例えば、メラニン色素の生成が抑えられるのでシミやそばかす、くすみが薄くなるでしょう。また、その予防にも効果が期待できます。また、活性酸素が除去され肌が元気になることでコラーゲンに量が増えてシワやたるみが改善されます。この他に、ニキビの解消や毛穴を引き締めてくれるのにも効果を発揮してくれるでしょう。ビタミンc誘導体の入った化粧水で、肌のいろいろな悩みを改善することができます。